著作権に関する宣言

権利者に断り無く以下の案件に写真を使用する事を禁じます。
営利目的で使うことは一切禁止します。
営業活動として使う事を禁止します。
有料/無料を問わず再配布を禁じます。

 そもそも、web上における画像のダウンロードなど、著作権についてグズグズと面倒を言うこと自体が野暮なのは重々承知しておりますが、昨今のやった者勝ち的な風潮は大嫌いなので、弊サイトで展示してある写真の二次利用に付いて以下のガイドラインを設けます。

 ガイドラインの範疇を越える使用については、使われる側の方の信じる神の教えや、宗教上の如何なる導き。また、個人で信奉する社会通念に反するどのような思想信条があろうとも一律禁止すると共に、営利目的での無断二次利用発覚の時点で、画像一枚につき100万円の使用料を求めます。

 この著作権に関する宣言のページを読んでいたかどうかは一切問わず、無断二次利用の時点で宣言に同意しているモノとみなし、如何なる弁明をも受け入れるつもりはありません。

 良くある例え話ですが、『男の子が女風呂に入れるのは何歳まで?/(回答)女風呂に入りたいって願望を持つようになる前まで』と一緒で、写真をタダで使いたいんだけど使って良いか?と問い合わせをする前に、一旦立ち止まって、己の胸に手を当てて考えてください。

  ボランティアだとか社会文化活動だとか、そんな言い訳など一切関係ありません。無許可で営利目的での使用は一切禁止です。また、無許可で営業活動などで使うのも禁止です。有料/無料の境なく、著作権者の同意を取らない再配布は禁じます。要するに、勝手に本だパンフだwebサイトだって使わないでね?と言う事です。パクツイなんか以ての外です。

 パソコンとかタブレットとかスマホの壁紙にするとか、プリントアウトして部屋に飾るとかしてくれるのは嬉しいですが、それを使って金儲けする人は、足の小指を柱にぶつけて悶絶するとか、いくらやっても割り箸が奇麗に割れなくなる呪いを掛けておきます。

 以上です。